Return to site

母校の先生方、母校後援会役員との懇談会を開催しました。

  母校の先生方との親睦・懇親を目的とし、また、同窓会が母校に貢献できるものを模索する一つとして、先生方との懇談会を実施てきましたが、今回は、母校のためにとの思いを共有する後援会の役員の皆様にも参加していただき、親睦を深めることと、情報を共有することを目的として、7月6日午後5時30分から、守口市駅前の「柿右衛門」で開催しました。

 出席者は、母校の校長先生を始め、13名の先生方と、後援会長と6名の役員、同窓会は、会長を始め12名の役員が参加しました。
 開会の冒頭に、生徒のクラブ活動において、優秀な成績を収めたクラブ(写真部・卓球部・エレクトロニクス部)3団体の顧問教員に、報奨金の授与を行いました。また、併せて、同窓会から、学校長へ、生徒募集活動支援の一環として、予算を計上しているものを現金でお渡しいたしました。

 参加されていた「電気工事士受験対策講座」担当の先生から、昨年度の支援に対してのお礼と合格者数等の報告があり、今年度の同講座に、すでに数十名の申し込みがあり、実技用機材などの支援の要望などの発言がありました。

 会食のテーブルには、先生方、後援会役員、同窓会役員が、適当に配置されて、同窓会役員から、積極的に情報の収集など懇談を行い、同窓会の今後の活動に有益な情報の収集ができたことと、参加者親睦も深めることができました。

                           報告 2019/07/10 事務局 新宅 寛
 

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK